癒しのピアノと京都

ピアノで癒される。大人のピアノ練習や京都のことなど..

スポンサーリンク

腕の抜釘手術後にピアノを弾く。バッハ フランス組曲

昨年 右腕を骨折してしまい…


しばらくの期間ピアノが弾けませんでした。

 

 

その後、ピアノが弾けるようになり


腕が大分良くなってきて


腕に入っていた金具をとるほうがいいということになり、このあいだ抜釘手術を受けました。

 


抜釘手術後1ヶ月ほどは骨折しやすいそうなので、そのあいだは腕に負担をかけないようにしなくてはいけません。

 

 

手術後1週間目に整形外科の先生にピアノを弾いていいか質問してみたところ…


ピアノは弾いても大丈夫

ということだったので、術後1週間目からピアノを弾き始めました。

 

 

とは言っても…


腕の傷はまだ痛いし

腕に負担をかけたらダメなので


バッハのフランス組曲を弾くことにしました。

 


バッハ フランス組曲の2番と5番

 

 

バッハ フランス組曲の楽譜 ヘンレ版

 

 

 

 

 

バッハの曲を弾くのはかなり久しぶり


1年以上弾いていなかったかも

 

 

まあ…

現在はしばらくのあいだ 電子ピアノでしか弾けないから

電子ピアノでバッハを弾くのはちょっと… と思っていましたからね

 


でも、ローランドの電子ピアノでバッハを初めて弾いてみたら、意外と良い感じ。

 

kyoto888.hatenablog.com

 

 

 

抜釘手術後、バッハ フランス組曲の2番と5番を弾くとき、腕を使わないで 指だけで弾くようにしました。


腕を使わず  手首は固定

力を入れないで固定

 


指だけで弾くと、バッハらしい音が ♪

 

(電子ピアノだけれど… それでも弾き方によって音が違う)

 

 

フランス組曲2番 ALLEMANDEは、

右手のメロディーは指だけで弾くのですが、左手の8分音符はよく響かせながら弾いて、腕を少し使います。

 

 

フランス組曲2番 ALLEMANDE

 

 


それにしても

バッハ フランス組曲2番のALLEMANDEは、なんて美しい曲なんでしょう


悲しくて  とても美しい音楽

 


ずっとずっと弾いていても 飽きがこない

 

 


現在 ピアノ練習は、あまり長時間弾けないため、短時間でよく弾けるようにしたいと思い、フランス組曲を練習するときは片手練習をせず、両手で練習。


両手で弾きながら、右手部分だけをよく意識して弾いたり、また、両手で弾きながら左手部分をよく意識して弾いたり、

 

そのあと、右手も左手も両方よく聴きながら弾いて

 

そんな感じで練習しています。

 

 

フランス組曲2番のALLEMANDEも 

5番のALLEMANDEも

いまはゆっくりめに弾いていますが、


4分の4拍子に聴こえるようにするためには、いま弾いているよりも もう少しテンポを早めにしなくてはいけないかなと思います。

 


でも、ゆっくりめに弾くのも、落ち着いた良い感じの音楽になって好きです。

 

 

フランス組曲5番 ALLEMANDE

 

 

おとといは、フランス組曲2番と5番を1時間20分ほど繰り返し繰り返しずっと休みなく続けて弾いていたら

右手の手首が少し痛いかな…と感じたので

すぐに練習をやめて


その後、しばらくしたら痛みは消えました。


手首の固定をしながらずっと弾き続けていたからでしょうか

 

 

右腕の抜釘手術から2週間が経ち

傷の痛みは少しずつ良くなってきましたが、

1ヶ月ほどは腕に負担をかけ過ぎないよう気をつけて


ピアノをバリバリ弾いたりしないようにします☆

 


バッハ フランス組曲の美し過ぎる曲を弾いて癒されています。

 

ピアノでフランス組曲を弾いていると、

心が整う感じで 落ち着きます。


座禅みたいな感じでしょうか


座禅はしたことないですが…

 

 

フランス組曲の美しい曲を弾いているとき、外の風景などを眺めながら弾いていると、ピアノ以外のいろいろなことを考えて…


しばらくして、

あっ いけない ピアノに集中しなくては…


と思って、他のことを考えないようにしてピアノを弾く

ということがよくあります。

 

座禅に似ているような…

 

座禅をしているとき、他のことを考えたら、パシーンと肩を叩かれたりしますよね

 

 

でも ピアノは、曲を弾きながら たまに色々なことを考えるのも素敵なことではないかなと思います。