癒しのピアノと京都

ピアノで癒される。大人のピアノ練習や京都のことなど..

スポンサーリンク

丹後ばらずし(冷凍寿司)がすごく美味しい。冷蔵庫で長期保存できて便利

京都 丹後ばらずし(寿司)の冷凍食品が販売されていましたので、買って食べてみました。

 

丹後ばらずし(寿司)の冷凍食品 パッケージ

 


丹後のばらずしは以前何回か食べたことがあって、とっても美味しかったです。

 

丹後ばらずしの冷凍寿司を見たとき、

冷凍の寿司は美味しくないのでは…

と、思ったのですけどね


でも、食べてみないと美味しいかどうかわからないので、食べてみることに。

 

 

 

 

 

今回食べた丹後ばらずしは、製造者が、

(株)加悦ファーマーズライス

京都府与謝郡与謝野町

となっています。

 

 

調理方法

冷凍のまま袋から取り出し、フィルムしたまま電子レンジで加熱します。


箱に入ったまま電子レンジで調理できるので、とっても簡単で便利!


(目安時間)

500W電子レンジ 2分/1箱

 

 

冬で寒い時期だったので、

電子レンジで2分10秒加熱してみましたよ。

 


加熱したあと、すぐに食べようと思ったら…


★加熱終了後、30分なじませてお召し上がりください。


と書かれてあり… 笑


それで、しばらく他のことをして食事時間を少し遅くすることに。。

 

30分は待てなかったけれど、

20分くらい経った頃に箱を開けて食べてみました。

 

丹後ばらずし(寿司)の冷凍食品を電子レンジで加熱

 

 

見た目は、冷凍じゃない丹後ばらずしそのもので、色が鮮やかできれい。

 

ひと口食べてみると、

すごく美味しい〜 ♪


これは冷凍食品とは思えない

本物の丹後ばら寿司の味☆

 


20分しか待てなかったせいか、ほんのり温かったけれど、笑

そのことで寿司めしがふっくら もちっとしていて 冷たい寿司めしよりも美味しいと感じました。

 

鯖の味が全然くさみがなくて旨味がある。

 

丹後ばらずし(寿司)の冷凍食品を食べる

 


サバと玉子とかんぴょう、かまぼこ、しいたけ、グリンピースと、そんなに豪華な食材が入っていないのに、とても美味しいです。

 

 

冷凍食品なので、わざわざお店まで買いに行かなくても、食べたいと思った時にいつでも冷蔵庫から出して温めて食べられるのが嬉しい。


食事時間の30分前に温めておきましょうね…笑

 

 

冷凍食品の丹後ばらずし

予想していたよりもずっと美味しくて、

感動しました ♪

 

丹後ばらずし(寿司)の冷凍食品を購入

 


賞味期限は、わたしが購入した商品は約半年くらいとなっています。

 

 

 

 


☆郷土料理 丹後ばらずし


《原材料名》

米(京都府丹後産)、すし酢、錦糸玉子、味付かんぴょう、さば、砂糖、さばほぐし身、蒲鉾、味付しいたけ、グリーンピース、加工酢、紅生姜、食用こめ油、しょう油、醗酵調味液、こんぶ調味液、食塩/加工デンプン、グリシン、調味料(アミノ酸等)、酸味料、ソルビット、pH調整剤、酸化防止剤(V.C)、リン酸塩(Na)、グリセリンエステル、着色料(アカダイコン、カロチン 、コチニール)、V.B1、ポリグルタミン酸、(一部に小麦・卵・さば・大豆を含む)

 

 

《栄養成分表示》100g当り(1コは150g)

熱量 179kcal

たんぱく質 4.6g

脂質 2.4g

炭水化物 35.0g

食塩相当量 1.5g

(推定値)

 

 

kyoto888.hatenablog.com