癒しのピアノと京都

ピアノで癒される。大人のピアノ練習や京都のことなど..

スポンサーリンク

はちみつ専門店ミールミィ(京都高島屋店)で国産菜の花蜂蜜を購入

京都高島屋にある、はちみつ専門店
ミール・ミィ( miel mie )に行って 美味しいハチミツを買ってきました。

 

ミール・ミィで蜂蜜を買う

ミール・ミィにはいろいろな種類のはちみつがあり、どれを買おうかなと迷います。

 

量り売り

はちみつの量り売りもしていて、好きな量だけ買うことができます。

 

量り売りでは、はちみつを入れる容器を選べて、プラスチック製らしいボトルタイプの容器が便利そうだと思ったので、量り売りのはちみつを買うことにしました。

 

量り売りのはちみつは3種類あり、全部味見をさせてくださったので、そのなかで1番美味しいと思った、

国産 菜の花蜂蜜を購入することにしました。

 

量り売りのはちみつは、月によってはちみつの種類が変わるそうです。

 

今月は3月で菜の花の時期なので、それで菜の花蜂蜜なのかなと思います。

 

国産菜の花蜂蜜

 ミール・ミィの国産菜の花蜂蜜

 

国産菜の花蜂蜜は、すっきりとしたクセのない上品な味で、とても美味しいです。

 

味見をした他のはちみつでは、喉がイガイガするような甘さのはちみつもあったのですが、国産菜の花蜂蜜は、可憐で可愛い黄色の菜の花が思い浮かぶような、ピュアな味・甘さのはちみつです。

 

パンにつけて食べたり、紅茶に入れたりして食べたい♪

 

でも、はちみつは加熱すると栄養効果・効能が弱まると聞いたので、紅茶に入れるときは少し冷めてぬるくなってから入れるほうが良さそう。

 

栄養効果など気にしないときは、熱々の紅茶に入れて飲むといいと思いますけどね。

 

ミール・ミィの店員さんに聞いてみたところ、ミール・ミィの蜂蜜は低温で加熱していて、栄養効果を損なわないくらいの温度で加熱しているということでした。


30度〜40度くらいと聞きましたよ。

 

マヌカハニーは非加熱だそうです。

 

加熱しないほうが栄養効果が多く期待できるということで、このあいだは果物のイチゴに国産菜の花蜂蜜をかけて食べました。
少し酸味のあるイチゴが甘く食べられて美味しかったです。

 

国産菜の花蜂蜜の価格は、100g 550円くらいでした。 

 

はちみつを入れる容器を選べる

量り売りの容器は3種類の中から選べました。


3つのうち、2つは500g入りのボトルで、もうひとつは小さな容器だったと思います。

 

ボトルの容器は、容器を傾けて出てくるタイプの容器と、もうひとつは、ボトルを逆さまにして押すと蜂蜜が出てきて 押すのをやめるとピタッと止められる容器の2種類です。

 

ボトルを押すと出るタイプの容器は、逆さまにしていても 押すのをやめるとフタが閉じて必要な分だけ出すことができ、はちみつが垂れたりしにくいので、押すと出るタイプの容器を選びました。

 

容器は有料ですが、量り売りのはちみつを400g以上購入すると容器が無料になるというので、400g以上購入することにしました。

 

次にミールミィで量り売りのはちみつをまた購入するときは、今回購入した容器を持っていけば、新しい容器に交換して入れてくれるそうです。

 

 

 

マヌカハニーの味見

マヌカハニーのことも気になっていたので、ミール・ミィの店に置かれているマヌカハニーを見ていたら、お店の方がマヌカハニーの味見もさせてくださいました。嬉しい♪

 

マヌカハニー MG250+を食べてみると、甘くて食べやすい味で、美味しかったです。

 

マヌカハニーMG400+の味は、少しお薬っぽい味がするようでしたが、でも、そんな食べにくいというほどの味でもなく、甘くて美味しく食べられました。

 

これまでマヌカハニーは食べたことがないので、購入するなら、最初はマヌカハニー MG250+が美味しく食べられていいなと思います。

 

 

はちみつでハッピー

美味しい蜂蜜が家にあると、とても楽しいです。

 

美味しい蜂蜜を食べるために、ふかふかのやわらかいパンを買ってこようかな〜と考えたり、
フレンチトーストを作って 国産菜の花蜂蜜をかけて食べると、美味しいはちみつの味でフレンチトーストがすごく美味しくなったり♪


はちみつ専門店ミール・ミィは、高島屋京都店の他に三条本店もあるので、菜の花蜂蜜がなくなったら、またミール・ミィの店に行って、いろいろな蜂蜜を見て 買って食べたいと思います。

 

阪急うめだ店もあるようですね。