京都 旅とグルメを楽しむブログ

京都観光や京都の美味しい食べ物・旅行を楽しむブログ

スポンサーリンク

エビス「レンジでパスタ」の容器でスパゲティが上手く茹でられた!

電子レンジでパスタがゆでられる容器を買いました。


スパゲティを作るときに、お鍋で作るのはちょっと面倒だな〜と思うことが時々あったので、レンジでパスタが茹でられる容器を買って、使ってみました。

 

その容器でパスタをゆでてみたら、とても上手にパスタを茹でることができましたよ。

 

買って良かったと思います。

 

エビス「レンジでパスタ」でスパゲティが上手くゆでられる

 

わたしが購入したのは 
エビスの「レンジでパスタ」という容器です。


日本製で、1人〜4人用  1度に作れます。

 

エビス「レンジでパスタ」のパッケージ・袋

 

 

⚫︎耐熱温度  本体 140℃・フタ 120℃

⚫︎耐冷温度  -20℃

⚫︎容量  1.7リットル

 

⚫︎電子レンジのサイズ

加熱室の有効寸法

庫内左右幅は295mm以上

ターンテーブルの直径 240mm以上

 

ターンテーブルのない電子レンジでも使用できます。

 


何年か前に、電子レンジでパスタが茹でられる容器を購入したことがあるのですが、その容器はスパゲティがうまく茹でられなくて… 
それで、その容器は物入れとして使っていました。


そんなことがあったので、
電子レンジでパスタを茹でる容器は どれもきっと上手くゆでられないだろうと思っていました。

 


ですが、少し前にテレビを見ていたときに、電子レンジでパスタを茹でる容器でスパゲティがうまく茹でられているのを見て、もう一度購入して試してみようかなと思いました。

 

また物入れになってしまうかもしれないな~と覚悟して買いましたよ。笑

 


エビス「レンジでパスタ」を初めて使ったとき、お鍋で茹でたのと同じようにスパゲティが上手くゆでられたので、すごい〜と思いました。


ムラなくちゃんと麺が茹でられています。


お鍋で茹でるよりも スパゲティがもっちりとしていて 美味しく食べられます。

 

 

簡単・時短・便利・楽

エビス「レンジでパスタ」容器

 

 

エビス「レンジでパスタ」の容器でスパゲティを茹でる方法は簡単

 

  1. 容器に水を入れて、パスタを計る
  2. 容器にパスタと塩を入れ、レンジで加熱
  3. お湯を捨てて できあがり

 


⚫︎「レンジでパスタ」の容器のフタには、パスタ(スパゲティ)の量をはかる穴があいているので便利


⚫︎容器の側面には、水を入れる量の線が書かれていて便利


⚫︎容器のフタには、お湯がすてられるように湯切り口がついているので、ザルを使わなくてもよくて便利・簡単

 


お鍋を火にかけてスパゲティをゆでるときは、お湯が沸騰したあとに火を少し弱めたり、パスタを箸で混ぜたり、ふきこぼれないように注意して時々見たり、ゆでる時間を気にしていないといけないですが、


「レンジでパスタ」の容器を使って電子レンジで作ると、スタートボタンを押したあとは麺が茹であがるまで放っておけて何もしなくていいので すごく楽です。

 


電子レンジでスパゲティを茹でているあいだに、具やソースを作ります。

 

 

電子レンジの加熱時間の目安

レンジでパスタの容器にスパゲティを入れた写真

 

 

《パスタをゆでるときの電子レンジの加熱時間の目安》


パスタのパッケージに

「ゆで時間が5分」と記載されている場合


100gのパスタだと、
5分+4分(600Wの場合)=9分 
5分+5分(500Wの場合)=10分

 


わたしは 少しやわらかめのスパゲティを食べたいので、目安の加熱時間よりも30秒ほど多く加熱しています。

 

 

容器からお湯があふれた原因… 

エビス「レンジでパスタ」はスパゲティが簡単に上手く茹でられて満足していますが、


1度だけ 容器からお湯があふれて、電子レンジ内に水がたくさんこぼれてしまったことがありました。

 


お湯が容器からあふれてこぼれた原因は、最初はよくわからなくて、
塩を入れなかったからかな〜? と思っていたのですが…


あとからよく考えてみたら、
そのときは容器のフタをして電子レンジで加熱したと思い、

そのことがたぶんいけなかったのだろうなと思います。


フタをしないで電子レンジで加熱します。


と、説明書に赤字で書かれています。

 


これからは「レンジでパスタ」を使うときにはフタをしないように気をつけます。

 

 

使用中に注意すること

「レンジでパスタ」の使用中に注意することとしては、
パスタが茹であがったあとは容器がとても熱くなっているので、電子レンジから出すときに火傷しないように気をつけます。

 


それから、早ゆでタイプのパスタや、細めんタイプ(太さ1.3mm以下)には使用しないでください と書かれています。

 

 

レンジでパスタの容器を使うと後片づけも楽

エビスの「レンジでパスタ」を買ってからは、スパゲティをゆでるときに鍋を出して使うことがなくなりました。


スパゲティの具を炒めたり、仕上げのときにはフライパンを使っていますよ。

 


これまで お鍋でスパゲティをゆでるときは、お湯をたっぷり入れて茹でるので大きめの鍋を使っていました。

 

お鍋でゆでると、茹であがったあとに使うザルも必要で、(手抜きするときはザルを使っていませんでした…)
スパゲティを作ったあとは、大きな鍋とザル、フライパンを洗う後片づけが大変でした。


「レンジでパスタ」の容器は鍋よりも大きさが大分小さくて軽いので、洗い物が楽になって便利です。

 

★レンジでパスタ

 


エビスの「レンジでパスタ」を使うと、
パスタが電子レンジで簡単に上手く美味しくゆでられるので、買って良かったです。

 

 

kyoto888.hatenablog.com