京都 旅とグルメを楽しむブログ

京都観光や京都の美味しい食べ物・旅行を楽しむブログ

スポンサーリンク

沖縄旅行のお土産。食べ物・菓子・果物のおみやげ

沖縄旅行で買ったお土産についてです。

沖縄では、おみやげをたくさん買いました ♪

 

とてもたくさん買って、一度に紹介するのが大変なため…少しずつ追記していくことにします。


最初は沖縄旅行のときにお土産として購入した食べ物 スイーツ・お菓子・果物についてです。

 

小物・雑貨などの沖縄土産はこちらの記事で書いています。↓ 

kyoto888.hatenablog.com

 

 

沖縄 スイーツ・洋菓子のお土産

 

沖縄「島果(しまか)のしずく」ヒラミーレモンのマドレーヌと紅芋フィナンシェ

 

沖縄旅行のお土産では、

島果(しまか)のしずく〈エーデルワイス沖縄〉の洋菓子を2種類購入しました。


島果のしずく 沖縄県産ヒラミーレモンのマドレーヌ

島果のしずく 紅芋フィナンシェ

 

 

島果のしずくは那覇空港の土産店で購入

 

4個入 500円(税抜)を買いましたが、
もっとたくさん入った箱入りのものもありましたよ。

 

 

島果のしずく-沖縄県産ヒラミーレモンのマドレーヌは、レモン味の甘酸っぱいマドレーヌ

 

島果のしずく-沖縄県産ヒラミーレモン マドレーヌ 4個入り

 

 

マドレーヌのサイズは思っていたよりも大分小さめ

1個ではちょっと物足りない感じでした。


味は美味しかったです。

 

島果のしずく-沖縄県産ヒラミーレモン マドレーヌ

 

 

島果のしずく-紅芋フィナンシェは、紅芋ペーストが入っているフィナンシェ。

 

島果のしずく-紅芋フィナンシェ 4個入り

 


食べてみたら、味はヒラミーレモンのマドレーヌと似ているように思いました。

 

島果のしずく-紅芋フィナンシェ

 

 

個人的な好みでは、紅芋フィナンシェよりもヒラミーレモンのマドレーヌのほうがサッパリ爽やかな味で好きですが、紅芋味も沖縄土産としていいですね。


島果のしずくの中では、紅芋フィナンシェが一番人気となっていましたよ。

 


《島果のしずく-沖縄県産ヒラミーレモン マドレーヌの原材料名》

砂糖、卵、バター、ヒラミーレモン(沖縄県産)、小麦粉、アーモンドプードル、水飴、レモン果汁、はちみつ、食塩、安定剤(加工澱粉)、香料、膨張剤、酸味料、(原材料の一部に乳を含む)

 

《島果のしずく-紅芋フィナンシェの原材料名》

紅芋ペースト、砂糖、卵、バター、小麦粉、アーモンドプードル、転化糖、黒ゴマ、(原材料の一部に乳を含む)

 

 

島果のしずくの賞味期限は、わたしが購入したお菓子は約1ヶ月後くらいの日にちが書かれていました。

 

 

 

 

 

 

島果(しまか)のめぐみ ヒラミーレモンケーキ

 

エーデルワイス沖縄

島果(しまか)のめぐみ ヒラミーレモンケーキ

1個 200円+税

 

島果のめぐみ ヒラミーレモンケーキ(沖縄旅行のお土産)

 

 

島果のめぐみ ヒヒラミーレモンケーキを食べてみたら、レモンの香りや風味がよく、やさしい甘酸っぱい味で美味しかったです♪

 

島果のめぐみ ヒラミーレモンケーキ

 


個人的な好みでは、島果のマドレーヌ、フィナンシェ、レモンケーキの中ではレモンケーキが一番好きです。

島果のマドレーヌやフィナンシェよりもふんわりやわらかいケーキです。


島果のめぐみ ヒラミーレモンケーキの賞味期限は、購入した日から1ヶ月半後の日付けが書かれていました。(私が購入した商品の場合)

 

 

《島果のめぐみの原材料名》

砂糖、卵、チーズフード、小麦粉、バター、ヒラミーレモン果汁、洋酒、ヒラミーレモン粉末/膨張剤、乳酸、安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、(一部に小麦・卵・乳成分・落花生を含む)

 

《島果のめぐみの栄養成分》

エネルギー 146kcal

たんぱく質 1.7g

脂質 5.1g

炭水化物 23.1g

食塩相当量 0.1g 

 

 

 

 

ちんすこう

 

*沖縄銘菓 珍品堂のちんすこう

プレーン、黒糖、紅芋の3種類の味

 

沖縄銘菓 珍品堂のちんすこう ファミリーパック

 

 

《原材料名》

小麦粉、砂糖、ラード(豚由来)、鶏卵、ショートニング、黒糖粉末、紅芋粉末、糖蜜、膨張剤、香料、カラメル色素、クチナシ赤色素、酸化防止剤(V.E)


《栄養成分》

エネルギー  499.7kcal

タンパク質  6.1g

脂質  21.1g

炭水化物  71.2g

ナトリウム  137.5g

 

 

 

*パインチョコ ちんすこう(ナゴパイナップルパーク)

 

パインチョコ ちんすこう(ナゴパイナップルパーク)

 

 

パイナップル味のチョコレートがついたちんすこうです。

 

パインチョコ ちんすこう

 

 

パインチョコ ちんすこうは沖縄 古宇利島オーシャンタワーのお土産売り場で購入。

 

 

《原材料名》

・ちんすこう

小麦粉、砂糖、ラード(豚・牛由来)/膨張剤、香料、着色料(カロチン色素)


・チョコ

植物性油脂、ショ糖、全粉乳、脱脂粉乳、ココアバター、パイナップル粉末果汁/乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(カロチン 色素)

 

 

《栄養成分》

熱量  564kcal

たんぱく質  4.4g

脂質  34.4g

炭水化物  59.2g

食塩相当量  0.6g 

 

 

 

沖縄美ら海水族館のお土産 マーブルショコラパイ(紅芋風味)

 

沖縄美ら海水族館の隣にあるお土産店「オキちゃんショップ」(海洋博公園内)で、

沖縄美ら海水族館 マーブルショコラパイ(紅芋風味)24個入りを購入しました。

 

価格は、1,080円 

 

沖縄美ら海水族館 マーブルショコラパイ

 

 

包み紙が可愛いです。 

沖縄美ら海水族館 マーブルショコラパイ24個入り

 

 

マーブルショコラパイ(紅芋風味)を食べてみたら、サクサクとしていて甘過ぎず美味しかったです。

 

沖縄美ら海水族館のお土産 マーブルショコラパイ

 


マーブルショコラパイの賞味期限は、3ヶ月とちょっとくらいとなっていました。

 

 

《マーブルショコラパイ(紅芋風味)の原材料名》

小麦粉(国内製造)、マーガリン、砂糖、クッキー生地(砂糖、小麦粉、チョコレートスプレッド、還元水飴、食塩)、乳等を主要原料とする食品、紅芋ペースト、食塩/加工デンプン、香料、乳化剤、甘味料(ネオテーム)、着色料(ラック、クチナシ、カロテン)、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)

 


《栄養成分》1個あたり

エネルギー 46kcal、たんぱく質 0.5g、脂質 2.2g、炭水化物 5.9g、食塩相当量 0.07g/(推定値)

 

 

古宇利島オーシャンタワーのハート型クッキー

 

古宇利島オーシャンタワーで人気のお土産 ハート型のクッキー

Hearshell(ハーシェル)

 

古宇利島オーシャンタワーのハート型クッキー Hearshell(ハーシェル)

 

 

ちょっと割れてしまってますけどね。。

このクッキーは古宇利島オーシャンタワーのショップで販売していますが、レンタカーのクーポンを見せるとクッキーがもらえるということで、もらいましたよ。

 

古宇利島オーシャンタワーのお土産ショップは、オリジナル商品もあって、見ていて楽しかったです。

 

 

 

 

沖縄 果物のお土産 ドラゴンフルーツ・スターフルーツ

那覇空港の土産店でドラゴンフルーツやスターフルーツなどの果物を販売していましたので、おみやげに買って帰りました。

 

★ドラゴンフルーツ

沖縄土産 レッドドラゴン

 

 

ドラゴンフルーツは果皮がウロコのように見えるため「ドラゴンフルーツ」と呼ばれているそうです。


サボテン類の果実で別名「ピタヤ」と呼びます。


果肉の色違いで数種類ありますが、沖縄では主に「レッドドラゴン」と「ホワイトドラゴン」の2種類です。

 

ドラゴンフルーツの保存方法は、野菜室に入れて保存します。

水分が多い果物のため日持ちが短いということです。

 

 

ドラゴンフルーツは包丁で半分に切ってスプーンで食べました。

 

ドラゴンフルーツ レッドドラゴンの断面

 

 

沖縄で購入したドラゴンフルーツのレッドドラゴンを食べてみたのですが、甘くなく、酸っぱくもなく、味がない感じでした。。


ゴマのようなタネのシャリシャリとした食感が楽しいです。 

 

 

 

★スターフルーツ(沖縄産 美ら星)

スターフルーツ 沖縄産 美ら星

 

 

スターフルーツは別名ゴレンシと呼ばれ、断面が星の形をした可愛らしいフルーツです。


ポリフェノールをたっぷり含んだ健康果実で、ダイエット食にも。

グリーン色時は、比較的酸味があり甘みは少なめです。

 

 

スターフルーツ 沖縄産 美ら星 輪切りにして食べる

 

 

お土産で買ったスターフルーツ(沖縄産 美ら星)は輪切りにして食べてみました。


甘味があって 爽やかな味で美味しかったです。

 

 

★おきなわ シークワーサー(ヒラミレモン)

那覇空港のお土産店で、ドラゴンフルーツ・スターフルーツとシークワーサー(ヒラミレモン)が入った果物セットが販売されていたので、このセットを購入して飛行機に乗りました。

 

セットの価格は、2,200円


購入したシークワーサーはタネなしです。

 

シークワーサー 沖縄の那覇空港で購入

 


《シークワーサーの食べ方》

お刺身・焼き魚に、焼酎・泡盛りの水割りに

すだち・カボスのように使用。

 

わたしはフライ(揚げ物)料理にかけて食べてみましたよ。

 

紅茶にも入れていただきました。

 

おきなわシークワーサー

 


購入してから少し日にちが経ってシークワーサーの皮が少し黄色くなっていたせいか、あまり酸っぱくなくて 少し甘味があり、爽やかな味で美味しかったです。

 

 

 


旅行から帰ってきても沖縄の食べ物を楽しめて、とても楽しい気分になります ♪

 

 

 

海ぶどう

那覇空港のお土産店で海ぶどうが販売されていたので、お土産に買って帰りました。

 

美ら島 海ぶどう(沖縄県産 久米島産)内容量50g  486円(税込)

 

美ら島 海ぶどう 沖縄産(那覇空港で購入したお土産)

 

 

海ぶどうは常温保存となっています。(23℃前後で保存)

冷蔵庫禁止


11月の旅行で、本州の気温は23℃ということはないので、常温保存でも大丈夫かなと思いましたが、特に問題なかったです。

 

 

海ぶどうにはノンオイルドレッシングがついていました。


洗ってドレッシングをかけて食べてみたら、さっぱり美味しく食べられましたよ。

プチプチとした食感が楽しいです。

 

美ら島「海ぶどう 沖縄産」ノンオイル青じそドレッシング付き

 


那覇空港で購入した海ぶどうの賞味期限は、約1週間ほどとなっていました。

 

 

 

 

ジーマーミ豆腐 琉の月(るのつき)

 

ジーマーミ豆腐 琉の月(るのつき)は、那覇空港のお土産店で購入しました。

 

ジーマーミ豆腐 琉の月(るのつき)沖縄のお土産

 


沖縄では、落花生が地中で身を結ぶことから、ジーマーミ(地豆)と言います。


落花生のしぼり汁を固めて作るジーマーミ豆腐は、沖縄の郷土料理として広く親しまれています。

 


おみやげで買って帰ったジーマーミ豆腐 琉の月を食べてみたら、もっちりとした食感でとても美味しかったです。感激 ♪

 

スプーンがついていて食べやすいです。

 

ジーマーミ豆腐 琉の月(るのつき)3個入り 沖縄の味

 


ジーマーミ豆腐 琉の月の食べ方は、常温でも食べられますが、温めると落花生の風味が増して、より美味しく食べられるということで、あたためて食べましたよ。

 

 

ジーマーミ豆腐 琉の月 3個入りの価格は、648円(税込)でした。

 

 

《ジーマーミ豆腐 琉の月の原材料名》

ジーマーミー豆腐:落花生、でん粉、コーンスターチ/増粘剤(加工でん粉)


たれ:糖類(水あめ、砂糖)、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、魚介エキス調味料、かつお節エキス、醸造調味料/調味料(アミノ酸等)、ソルビトール、カラメル色素、香料


《ジーマーミ豆腐 琉の月の栄養成分》

エネルギー 122kcal、たんぱく質 7.1g、脂質 5.5g、炭水化物 10.9g、食塩相当量 0.4g 

 

 

ジーマーミ豆腐 琉の月の賞味期限は、購入した日から約3ヶ月後の日付が記載されていました。日持ちして便利ですね。

 

 

 

 

もずくスープ 沖縄限定商品

 

沖縄ワールドで試食した もずくスープがとても美味しかったので、おみやげに買おうかなと思ったのですが、値段がかなり高かったので買うのはやめて…笑

那覇空港のお土産屋さんで別のもずくスープを買って帰りました。

 

ひまわり総合商品 沖縄限定商品 もずくスープ

4食パック入りで、価格は600円(税抜)

 

ひまわり総合商品 沖縄限定商品 もずくスープ

 

 

ひまわり総合商品 沖縄限定商品 もずくスープを食べてみました。

 

乾燥もずくと濃縮スープ、乾燥ネギをお椀に入れて熱いお湯をそそぐと、もずくがやわらかくなって、美味しく食べられました ♪

味は良かったです。


もずくがたくさん入っていましたよ。

 


ひまわり総合商品 沖縄限定商品 もずくスープの賞味期限は、購入した日から約半年後くらいの日付が書かれていました。

 

那覇空港のお土産屋さんにはいろいろな物が売っていますね。

とても楽しかったです。

 

 

 

黄金シークワーサージュース 

 

那覇空港のお土産店で、

黄金(くがに)シークワーサージュースを購入しました。


500ml入り 1800円(税抜)

 

黄金シークワーサージュースのお土産。沖縄の那覇空港で購入

 


沖縄の方言で、シーは酸 クワーサーは食べさせるの意味だそうです。


シークワーサーは沖縄県を中心に原生する柑橘類で、フラボノイドの一種ノビレチンを多く含んでいます。

 

 

シークワーサージュースは、古宇利島オーシャンタワーで試飲したシークワーサージュースがとても美味しかったので買って帰りたいと思ったのですが、旅行の途中でビン入りのジュースを買うと持ち運ぶのに重たいかな〜と思い、那覇空港で帰りの飛行機に乗る前に購入しました。

 

古宇利島オーシャンタワーで飲んだシークワーサージュースとは違いますが、那覇空港で購入した黄金(くがに)シークワーサージュースをお家に帰ってそのまま飲んでみたら、結構酸っぱくて苦い…


飲み方の説明を見てみると、氷を入れてストレートジュースとして飲んだり、水,炭酸で5倍程度にうすめて蜂蜜やシロップを加えて飲むといいということでした。


そのままでは大分酸っぱくて苦かったので、ジュースを水で薄めて甘みを加えて飲むと良さそうです☆

 


黄金シークワーサージュースの賞味期限は、

購入した日から役8ヶ月後くらいの日付が書かれていました。

 

 

那覇空港のお土産店では、何種類かのシークワーサージュースが販売されていて どれを買ったらいいか迷いましたよ。

 

 

 

南風堂のシークワーサーキャンディーとパインキャンディー

沖縄の今帰仁(なきじん)城跡に行ったときにお土産屋さんで美味しそうなキャンディーを見つけたので購入しました。

 

南風堂のシークワーサーキャンディーとパインキャンディー

 

南風堂のシークワーサーキャンディーとパインキャンディー

 

 

1袋100円でした。

 

シークワーサーキャンディーは、沖縄県産のシークワーサー果汁使用 パインキャンディーは、沖縄県産のパイナップルピューレ使用となっています。

 

 

 

さんぴん茶

さんぴん茶はお土産というより… 那覇空港でペットボトル入りのものを購入して空港で飲みましたよ。

 

11月の旅行のときには、あたたかいさんぴん茶が販売されていました。

 

沖縄伝統茶 さんぴん茶

沖縄伝統茶 さんぴん茶 ペットボトル入り

 

 

花の香りも楽しめる沖縄の伝統茶

 

さっぱりとした味のお茶で飲みやすかったです。

 

 

ここまで、沖縄旅行のお土産。食べ物・菓子・果物のおみやげについてでした。

 

 

沖縄旅行の関連記事

 

ロイヤルホテル 沖縄残波岬の宿泊体験・口コミ。朝食や沖縄民族衣装体験など          

 

沖縄 ホテルオリオンモトブリゾート&スパの宿泊体験・口コミ。部屋からエメラルドビーチの海が見える