ピアノと京都のブログ

大人のピアノ練習や京都のことなど..

スポンサーリンク

ピアノ4時間練習を続けて指が痛くなる

ピアノを毎日 4時間くらい練習していたら

指が痛くなってしまいました。


右手も左手も

親指以外の指全部が調子よくなくて

指の関節部分が痛むような感じ。

 

毎日練習といっても、

週に2回くらいはピアノを弾かない日があるので

時々は手を休めていたんですけどね。

 

 

 

 


指が痛くなった原因を考えてみると、


ピアノを毎日 何時間も弾いていたせいもあると思うけれど、


そのことだけじゃなくて

 

年齢による関節の不調も関係しているんじゃないかなと思います。

 

女性は更年期前後の頃から手のこわばりが出てきたり、指の関節が痛くなったりしますからね。。

 

 

ピアノを毎日4時間弾いていて指が痛くなったとき、

指のためにはピアノを弾く時間を減らしたほうがいいだろうなと思ったのですが、


でも、ピアノの練習時間は減らしたくなかった。

 

毎日4時間練習して頑張っていたのに

ここで練習時間を減らしたら、


自分が目指していた目標から遠ざかってしまうと思ったから。

 

 

それで、指が痛くなっても

しばらくのあいだは4時間くらい練習していました。

 

 

たまに、ピアノを弾けない日が何日かあって、

ピアノを弾かなくても指の調子は良くならず、


指を動かさないでいると 血行が悪くなるからか

もっと指の動きが悪くなるようなときもありました。

 

ピアノを全く弾かないよりは、

少し弾いて指を動かしていたほうが調子がいい時もあって、


指を休めて安静にしたほうがいいのか

それとも 適度にピアノを弾いて指を動かしたほうがいいのか

よくわからなくなり…

 

 

整形外科の手外科で診てもらうことも考えたのですが、


何年か前に指が痛くなって手外科で診察してもらったことがあり、

その時は薬の副作用が原因ということでした。

 

でも、その時も、薬だけが原因ではなくて、

年齢的なこともあったのじゃないかと思っています。

 

 

今年の冬頃は、朝起きたとき

手のこわばりが結構あって

指の動きが悪くなっていたのですが、


いまは夏で気温が高いからなのか、

朝起きたときの手のこわばりはあまり気になっていません。

 

 

6月頃、ピアノを毎日4時間弾き続けていて

指の痛みが強くなってきたので、


さすがにこれはよくないと思い、


しばらくのあいだピアノの練習時間を減らして

指を休ませ、様子を見ることにしました。

 

 

それから1週間くらいピアノを弾かないでいたら、

指の痛みがよくなってきました。

 

その後は、

指にあまり力がかかり過ぎない曲を1時間ほど弾いてみたりして

指の様子を見ながらピアノを弾いています。

 

5月頃まで毎日のように弾いていた

バッハ=ブゾーニ「シャコンヌ」の曲は、手や指に負担が大きくかかるので

一旦弾くのをやめることに。


せっかく少しずつ上達してきていたのに

途中で弾くのをやめるのは残念ですが…


いまは指に大きな負担をかけないほうがいいので、仕方がない。

 

 

更年期による手や指の不調は、

エクオールのサプリメントでよくなることもあるようなので、


今年の春ごろまではDHCのエクオールサプリメントを飲んでいました。

 

 

ですが、DHCのエクオールサプリを毎日飲んでいても、指の痛みやこわばりはよくならなくて、


DHCのエクオールサプリはやめることに。

 

 

その後、ひと月ほど前から

大塚製薬のエクオールサプリ「エクエル」を摂取しています。


エクエルは前にも飲んでいたことがあり、

そのときは手のこわばりがマシになっていたように思います。

 

 

エクエルは1日あたりの摂取目安量が4粒となっていますが、


粒が大きくて毎日毎日4粒も摂取するのが大変なため、

現在は1日2粒ずつ飲んでいます。

 

 

 

夏で気温が高く 血行がよくなっているからなのか、

ピアノの練習時間を減らしているせいか、

エクエルがいいのか


いま、1ヶ月ほど前よりも指の痛みがマシです。

 

 

あと、カルシウムサプリも飲んでいますよ。

 

いまピアノは1日に2時間ほど弾いていて、

痛みが強くならなければ、また弾く時間を増やしていこうかと思っています。

 

 

老化による体の不調や、怪我や病気によるものなどは、どうしようもないことがあって

 

頑張ろうと思っていたことが 出来なくなることもありますが、


でも、それは自分だけではなく

誰にでも起こることですし、


この先よくなるのか 悪くなるのか

未来のことはわからないけれど、


いまできることをやっていくしかないと思います。

 

 

調子が悪いときは無理せず休んで


調子がちょっといい時にピアノを弾くようにして


そんな風にしながらでも

続けていれば上達していきますから。

 

 


いま、指のストレッチも1日のなかで何度かするようにしています。


あとは、血行が悪くならないように気をつけたいです。

 

 

手のこわばりは10年くらい前からあって

その頃から指の動きがあまりよくないですが、


ピアノを弾いているときは、今のところ指を早く動かせていますし、


この先、これ以上 手の調子が悪くならなければいいなと願っています。

 

 

kyoto888.hatenablog.com

 

kyoto888.hatenablog.com