京都 旅とグルメを楽しむブログ

京都観光や京都の美味しい食べ物・旅行を楽しむブログ

スポンサーリンク

京都駅 伊勢丹 レーマンのチョコレート菓子 ルーブリアンが絵画的で素敵

京都駅のところにあるジェイアール京都伊勢丹のデパートに行って、地下食品売り場で素敵なお菓子を買ってきました。

 

伊勢丹の地下食品売り場は先月増床リニューアルオープンしていて、パン屋さんや菓子店が新しくできていたので、ひと通り見てきましたよ。

 

めずらしいお菓子を売っている綺麗なお店がいくつもあって、見ていて楽しかったです。


その新しくオープンしたお店のひとつ、
洋菓子店のレーマンというお店に素敵なお菓子があったので、購入しました。

 

レーマンのチョコレート菓子 ルーブリアンが素敵

 

レーマンのお菓子に魅かれたのは、お菓子のパッケージが絵画的で美しく素敵だったから。

 

チョコレート菓子 ルーブリアンの箱

 

レーマン ルーブリアンの絵画的な箱


華やかなドレスを着た巻き髪の女性達の絵が美しい


ルーブリアンというチョコレート菓子の名前は、ルーブル美術館のルーブルからきているのでしょうか?

 

お菓子を包んでいる袋にも絵画的な素敵な絵がついています。

 

レーマンのチョコレート菓子 ルーブリアン4種類

 


このルーブリアンというチョコレート菓子と、もうひとつ、レーマンのミルフィーユ生地のチョコレート菓子も美味しそうで、どちらを買おうか迷いましたが、やはり、絵画的な素敵な袋に包まれたお菓子に魅かれて、ルーブリアンのほうを購入しました。

 

ルーブリアンは、レーマンを代表する伝統的なチョコレート菓子のアソートということです。 

 

レーマンのチョコレート菓子 ルーブリアン

 

上の写真は18個入りのルーブリアン

値段・価格は1,080円(税込)でした。

 

他にもっとたくさん入っている箱もあります。

 

ルーブリアンに入っている4種類のチョコレート菓子

レーマン ルーブリアンのチョコレート菓子4種類

 

⚫︎アーモンドサブレ
アーモンドをちりばめたサブレにミルクチョコレートをコーティング

 

⚫︎ピアチョコレート
香り豊かなミルクチョコレート

 

⚫︎チョコレートウエハース
バニラ風味のクリームウエハースに、ミルクチョコレートをコーティング 

 

⚫︎ココアサブレ
スイートチョコレートをコーティングしたココアサブレにデコレーション

 


この4種類のチョコレート菓子を食べてみたら、全部とても美味しかったです。

 

昨日 ルーブリアンを食べたのですけど、今日も食べたい〜
糖質 気になるけど 食べたい〜 笑

 

この美しい絵画的なパッケージの素敵なお菓子を食べていると、優雅な気分になります。 


レーマンのミルフィーユ生地のチョコレート菓子も食べてみたいので、今度また京都駅の伊勢丹に行ったときに買いたいと思います。

 

 

レーマン ルーブリアンの原材料名

《アーモンドサブレ》
チョコレート(砂糖、全粉乳、ココアバター、カカオマス)、小麦粉、砂糖、マーガリン、アーモンド、鶏卵、アーモンドパウダー、ショートニング、植物油脂、バター、卵白、食塩、香料、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、着色料(カロテン)、酸化防止剤(V.E)

 

《ココアサブレ》
チョコレート(砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳)、小麦粉、砂糖、マーガリン、鶏卵、植物油脂、ショートニング、バター、ココアバター、食塩、膨張剤、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(カロテン)、酸化防止剤(V.E)

 

《チョコレートウエハース》
チョコレート(砂糖、全粉乳、カカオマス、植物油脂、ココアバター、乳糖)、クリームウエハース(小麦粉、ショートニング、砂糖、ぶどう糖、脱脂粉乳、ミルクカルシウム、食塩、植物油脂、小麦胚芽)、植物油脂、着色料(カラメル)、加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、香料、酸化防止剤(V.E)、膨張剤

 

《ピアチョコレート》
チョコレート(砂糖、全粉乳、カカオマス、植物油脂、ココアバター、乳糖)、植物油脂、乳化剤(大豆由来)、香料

 

 

京都伊勢丹 デパ地下食品

 

♪ お弁当 

kyoto888.hatenablog.com

 

♪ お惣菜 

kyoto888.hatenablog.com

 

♪ 京都の美味しいわらび餅 

kyoto888.hatenablog.com