ピアノと京都のブログ

大人のピアノ練習や京都のことなど..

スポンサーリンク

グランドピアノのインシュレーターを プラスチック製から木製に変える

グランドピアノのインシュレーターを、

プラスチック製から木製に変えました♪

 


購入したのは、こちらのインシュレーター

 

 

ヤマハ 一般グランドピアノ用

木製インシュレーター

 

ヤマハ FIL 一般グランドピアノ用木製インシュレーター

 


【グランドピアノC1X〜C5X・C1TD・C1TDSH・C3TD・C1〜C5・C3XA・GB1K・GC1SG・A1用用】

 

 

 

 

 

わたしのピアノはヤマハではないのですが、

このヤマハのインシュレーターでちゃんと合っていましたよ。

 

 

プラスチック製インシュレーターから木製インシュレーターに変えた感想は…

 

実は、前にプラスチック製インシュレーターを使っていたときの家から引っ越して

現在ピアノ室の環境がガラリと変わっているため、


今のところ前との違いがよくわかりません…

比較できません。

 


引っ越しを機にインシュレーターを新しく交換することにしました。

 

 

プラスチック製インシュレーターから木製インシュレーターに変えてみた理由は、

 

木製のほうがピアノの音の響きが良くなるのではないかなと思ったから。

 

 

今は、新しく完成したピアノ防音室で

まだ窓にカーテンもつけていなくて

ピアノを弾くと音が響き過ぎていて、

 

木製インシュレーターの効果や音の響きなどがよくわからないんですけどね…


これからカーテンをつけて、ピアノの楽譜などを部屋に入れて、音の響きを素敵にしていけたらなと思っています♪

 

 

 

 

 

 


ピアノインシュレーターは、以前、

耐震・防振用のインシュレーターを使っていたこともありました。


主に防音用として使っていました。

 


耐震・防振用のインシュレーターは地震に強いということで、大きなサイズのインシュレーターでピアノをしっかりと支えていましたけどね。

 

 

その時に使っていた耐震・防振用のインシュレーターは高さがあることでピアノが少し持ち上げられて、ペダルの位置も高くなるので、

ペダルをふむときに足が疲れてしまうのがちょっと困りました。

 

それで、ペダルの下あたりに分厚い敷物を敷いてピアノを弾いていましたよ。

 

でも、ペダルを何度もふむうちに敷物がズレてしまうことがよくあり、ピアノの練習中にそのことに気をとられることがあったので、

 

個人的には耐震・防振用のインシュレーターはあまり好きではありません。


階下への防音の効果は少しはあったと思います。


ほんの少しですけどね。

 

 

その後 ピアノ防音室にしてからは、

耐震・防振用のインシュレーターじゃない普通のインシュレーターのほうがいいと防音会社の方に言われたので、


それから耐震・防振用のインシュレーターは使っていません。


耐震・防振用のインシュレーターじゃないほうがピアノの音の響きが良くなるからです。

 

 

kyoto888.hatenablog.com

 

 

今回はプラスチック製からヤマハの木製に変えてみたのですが、

見た目は木製のほうが高級感があって素敵です。

 

前に使ってた耐震・防振用のインシュレーターのように、ペダルをふむときに高さが高すぎて使いにくいということもなく、普通に使えています。

 


木製インシュレーターを購入したとき、

ネットで、

インシュレーターの下に敷くパッド

みたいなのを見つけて、


インシュレーターの下に何か敷いたほうがいいんだろうか?


という疑問がでてきました。

 

 

木製インシュレーターの下側(床に置く側)

ヤマハ  グランドピアノ用木製インシュレーターの下側 何も敷かない

 

 

木製インシュレーターの裏を見てみると、床に傷がつきやすそうな感じではないけれど、

 

グランドピアノはすごく重いので、

そのまま置いて使ったら床に傷がつくのでは??

と心配になり、


購入したお店(ネット販売している楽器店)に聞いてみました。

 

 

すると、

木製インシュレーターは下に何も敷かずにそのまま使ってください。


ということでした。

 

 

プラスチック製インシュレーターを使っていたときも、その下に何も敷かないで使っていました。

 

 

 

前に使っていたプラスチック製インシュレーターは大分長く使っていて、見ためが汚れたり傷ついたりしているのが気になっていました。

 

今回 新しく綺麗なつやつやとした木製インシュレーターに変えて、気持ち的にもとても嬉しいです♪

 

 

ピアノ防音室にはまだカーテンもついていなくて、今はピアノの音が響き過ぎる状態で、満足な音で弾けないのですが、


早く部屋を整えて、ピアノの音が美しく魅力的に響くようにしたいと思っています。

 

 

kyoto888.hatenablog.com