癒しのピアノと京都

ピアノで癒される。大人のピアノ練習や京都のことなど..

スポンサーリンク

吉野家 親子丼の具(冷凍食品)を食べてみた感想

吉野家 親子丼の具(冷凍食品)を買って食べてみました。

 

冷凍親子丼の具は冷凍庫から出して電子レンジで加熱してすぐに食べられるので、食事が作れないときなどにとても便利です。

 

吉野家 親子丼の具(冷凍食品)

 

 

☆調理方法☆

 

凍ったまま封は開けずにお皿にのせて電子レンジで加熱


500W 約3分

600W 約2分30秒


湯煎でも調理できます。

 

吉野家 親子丼の具(冷凍食品)パッケージ裏の説明

 

吉野家 冷凍親子丼の具の口コミ

電子レンジでの調理の仕方はほんとうに簡単でした。


加熱ムラもなく、良い具合に仕上がりましたよ。

 

 

吉野家 親子丼の具(冷凍食品)を電子レンジで加熱

 

 

卵がとろりとして美味しそうです。

 

吉野家 親子丼の具(冷凍食品)をお皿に盛って食べる

 

 

ご飯の上に温めた具をのせて食べてみると、薄味でもなく 濃い味でもなく ちょうどいい感じの味つけで、

卵がやさしい味でした。

 

 

気になったのは、鶏肉


鶏肉の脂身が苦手なわたしは、脂身の白いにゅるにゅる ぷにぷにした食感がちょっと気になり…


脂身の固まりが結構多く入っていたので、それがなければいいなと思いました。

 

 

あとは、1袋120g入りで、もう少したくさん入っていたらいいなと思ったのですが、

物足りないときは2袋食べればいいですよね☆ 笑

 

 

吉野家 親子丼の具(冷凍食品)は楽天などのネットショップでも購入できますよ。

 

 


☆原材料名

液卵(国内製造)、蒸し鶏、玉ねぎ、しょうゆ、チキンエキス、米、でん粉発酵調味料、還元水あめ、植物油脂、かつお節だし、ソテーオニオンペースト、砂糖、乾燥卵白、食塩酵母エキスパウダー/加工でん粉、トレハロース、増粘剤(キサンタンガム)、重曹、調味料(アミノ酸等)、カロチノイド色素、(一部に卵・小麦・大豆・鶏肉を含む)

 

 

☆栄養成分表示(1袋120gあたり)

エネルギー 139kcal

タンパク質 8.9g

脂質 6.9g

炭水化物 10.4g

食塩相当量 1.6g


※表示値は目安

 

ここまで、吉野家 親子丼の具(冷凍食品)を食べてみた感想についてでした☆