癒しのピアノと京都

ピアノで癒される。大人のピアノ練習や京都のことなど..

スポンサーリンク

信楽陶器市で信楽焼「たぬき」や屋台の食べ物を楽しむ。道路渋滞は大変…

滋賀県甲賀市信楽町でゴールデンウィーク頃に開催されていた『春の信楽駅前陶器市』に行ってきました。

 

春の信楽駅前陶器市の様子

 

 

信楽陶器まつり周辺の道路渋滞・混雑

ゴールデンウィークだったので、信楽陶器まつりの会場まで行く道路の渋滞や混雑が心配だったのですが、行ってみたら、予想していたよりも車の渋滞がかなりひどかったです。

 

その道路渋滞により、信楽駅前まで行く時間が、普通に行くよりも4倍ほど多くかかってしまい、もう陶器まつりが見られないんじゃないかと思うほどでした。

 

そのすごい道路渋滞で、信楽陶器市に行くのを諦めて途中でUターンして帰る車を何台も見ました。

 

道路の反対側車線は空いていました。

 

わたしも長時間の渋滞に疲れてしまい、途中でUターンして別のところへ行こうかと何度も考えたのですが、渋滞の混雑に耐えて、信楽駅前陶器市の会場にたどり着き、なんとか陶器まつりを見ることができました。

 

道路渋滞はとにかくすごかったので、ゴールデンウィーク中は特に、信楽陶器市に車で行くなら午前中の早めの時間に行くほうが良さそうです。 

 

信楽駅前陶器市の周辺駐車場へはすぐに入れました。
無料駐車場は結構たくさんありました。

 

 

信楽焼の「たぬき」の置物がたくさん

信楽駅前陶器市の会場に着くと、大きなタヌキの置物(像)が目立っていて、記念に写真を撮ることにしました。スマホのカメラでパチリ。

 

信楽駅前の大たぬき

 

 

陶器市では、信楽焼の「たぬき」の置物がたくさん販売されていて、見ていたら楽しかったです。

 

いろんな顔形のタヌキがありました。

 

信楽駅前陶器市で販売していたタヌキの置物

 

 

わたしは、赤いリボンがついた上目使いの「たぬき」が可愛くて好きです。

そのタヌキは2,000円前後の価格で売られていました。

 

信楽陶器祭り 可愛いたぬきの置物

 

 

信楽焼のたぬきは可愛いと思うのですが、 笑っているお口の中に見える鋭そうな歯が、ちょっと怖いな..と思います。

 

縁起物のフクロウの置物もありました。

 

信楽陶器祭りで販売していた フクロウの置物

 


信楽焼の食器や花瓶などの陶器を見て選ぶのも楽しかったです。

 

信楽駅前陶器市の会場周辺にも陶器を販売している店があり、安い価格で販売されていたので、そこにはたくさんのお客さんが入っていました。

 

わたしもその店で信楽焼の器を買いましたよ。

 

 

食べ物の屋台

信楽駅前陶器市には、食べ物の屋台(出店)が何店か出ていました。

出店の数はそんなに多くはなかったですけどね。


出店はお祭りらしくて、なにか買おうかな〜と見て回るのが楽しかったです。

 

覚えているのは、たこ焼きや焼きそば、フランクフルト、クレープ、お茶(茶葉)、牛肉の串焼きなどを売っている屋台

 

しいたけうどんや、しいたけが入った食べ物を販売している出店

 

手打ちのざるそばが食べられる出店もあり、美味しそうだと思ったのですが、その日は寒かったので、ざるそばはやめておきました。

 

近江牛の焼肉丼というのがあったので、食べてみたいと思い、買って食べました。

 

信楽駅前陶器市の屋台

 

 

近江牛の焼肉丼は700円。
注文してから焼いて作られていました。

 

ご覧のとおり、牛肉はあまりたくさん入っていなかったですけどね… 笑

 

信楽陶器祭りの屋台で買った近江牛の焼肉丼


近江牛の焼肉丼の味は美味しかったです。玉ねぎがシャキシャキしていました。

 

焼き肉丼の横のほうに売っていた焼もちも買って食べました。

 

焼もちはヨモギ入りなのか緑色の草餅で、粒あんが入っていました。

ホットプレートで焼いた焼き立てのお餅は、やわらかくて美味しかったです。

 


信楽駅前陶器市を見終わって、帰りは道路渋滞がなく、ス〜ッと帰ることができました。良かったです。

 

 

信楽焼のたぬきさん 

 

信楽焼のコーヒーカップ