京都 旅とグルメを楽しむブログ

京都観光や京都の美味しい食べ物・旅行を楽しむブログ

スポンサーリンク

ティファールのフライ返し(ターナー)は熱に強い。おすすめ

フライ返し(ターナー)を長いあいだ探していて、なかなか理想のものが見つからなかったのですが、

 

T-fal(ティファール)フライ返し(ターナー)が良かったので購入しました。


使い心地がよく、気に入っています。

 

ティファール ターナー(フライ返し)の良いところ

これまで使っていたフライ返しは、フライパンなどで調理している時に ちょっと置いておくと、持ち手のところがフライパンの熱で溶けてしまっていました。


それで、持ち手が熱に強く 溶けないものを探していました。


熱に強くても、持ち手が金属のものは 触れたときに手が冷たくなって肌触りがあまりよくなさそうなので、金属製のものは避けていました。

 


あとは、フライ返しの返すところの形が小さくなくて、ある程度大きいものを探していました。

 


購入したティファールのターナー


★キッチンツール エピスシリーズ ターナー

 

ティファールのターナー(フライ返し)

 


ティファールのターナー(フライ返し)は、持ち手から先端までつなぎ目がなくて、耐熱温度は220℃になっています。


調理中に鍋にターナーを少しのあいだ入れて そのままにしていても、持ち手が溶けないです。


材質はナイロン(グラスファイバー15%含む)となっています。

 


また、ターナーの返す部分が大きいので、お好み焼きやオムレツ、大きめの魚を返すときに くずれずに返しやすいです。

 


ティファールのターナー(フライ返し)は丈夫そうな材質でできていて、耐熱温度220℃で熱に強い


それからフライ返しの形が大きくて とても良いターナーですが、


価格は、わたしが購入したときには500円くらいだったので、この品質で500円は安い〜と思いました。


とても満足して使っています。


丈夫に作られているので、大分長く使えそうです。

 

 

いま調理で使っている「おたま」も、持ち手のところが熱で溶けてしまうので… 笑

おたまもティファールの同じシリーズのものにしようかなと考えています。

 

 

♪ レンジでパスタ 

kyoto888.hatenablog.com