癒しのピアノと京都

ピアノで癒される。大人のピアノ練習や京都のことなど..

スポンサーリンク

NHK「にっぽん縦断 こころ旅」のピアノ楽譜を購入。楽しく弾いています♪

NHK BS 「にっぽん縦断 こころ旅」のテーマ曲『こころたび』が好きで、ピアノで弾いてみたいなと思い、楽譜を購入しました。


最近 ピアノを弾くときはいつも、「こころたび」を弾いています。

 

爽やかな曲で、弾いていてとっても楽しいです♪


心が清々しく晴れやかになる感じ。

 

 

NHK「にっぽん縦断 こころ旅」のピアノ楽譜

 

 

 

 

「こころたび」を弾いていると、自然の中を自転車で走って旅をしている火野正平さんと ゆかいな仲間たちの姿が思い浮かんできます。

 

 

にっぽん縦断 こころ旅のテレビ番組は10年ほど放送されているそうなのですが、わたしがこの番組をよく観るようになったのは昨年からです。


昨年 怪我をして、ベッドで多くの時間を過ごしていた時に、ピアノが何ヶ月も弾けなくなり、テレビを観ることくらいしか楽しみがなくて、


その時に BS にっぽん縦断 こころ旅の番組を観ていたら楽しくて、面白く、心が癒されて

それからずっと続けて観るようになりました。

 

 

NHK「にっぽん縦断 こころ旅」ピアノ楽譜の曲

 

 

番組のテーマ曲「こころたび」は、シンコペーションがすごくたくさん出てくる曲で、ピアノ楽譜をみて弾いてみると、右手にも左手にもよく出てきています。


シンコペーションだらけで、最初はちょっと弾きにくかったりもしたのですが、何回か弾いて慣れてくると、そのシンコペーションを弾くのがとても楽しくなってきます。

 

 

「こころたび」を作曲・編曲されている平井真美子さんは音大のピアノ科を卒業されていてクラッシック出身ということで、『こころたび』の楽譜をみて弾いてみると、曲の中に、ああやっぱりクラシックらしい部分があると思いました。

ちょっと芸術的な感じの♪

 

 

この「こころ旅」のピアノ楽譜は、

オリジナル・サウンドトラックCDに収録されている楽曲の中から、ピアノ・ソロ及び弾き語り用に、新たに編曲された楽譜が収載されているということです。

 

 

「こころたび」の楽譜を購入する前は、どんな編曲になっているんだろう?

と、わからなかったのですが、楽譜が家に届いてピアノで弾いてみると、とても素敵で、初心者用に作られているような単純な編曲ではなく、音楽的で満足度が高いです。

 

 

こころたびの曲の他にも13曲ほど楽譜が載っていて、わたしは今のところ「こころたび」だけ弾いていますが、「こころたび」を弾くだけでも この楽譜を買って良かったと思っています。

 

 

こころたび ピアノ楽譜は、弾いてみた感じ、レベル的には中級くらいかな

(テクニック的に)


中級というと、クラシックピアノではソナチネくらいになるのでしょうかね?


ソナチネが中級がどうかはよくわかりませんが… 笑

 

いまハノンの楽譜で調べてみたら、ソナチネは初級になっていました。


ということは、「こころたび」はそれよりももう少しテクニック的に難しいかもしれず、やっぱり中級くらいかな。


ソナチネくらいでも弾けそうな感じもしますが、ところどころちょっと複雑な部分があると思います。


そのため、上級者の方でも弾きごたえがあって 楽しく弾けると思います☆

 

 

左手の音が上に下によく動いている部分があったり、左手から右手へ、右手から左手へとつながって弾く部分など、慣れるまでちょっと弾きにくい部分もありますが、何度も弾いて慣れてきたら、リズムに乗ってとても楽しく弾けます♪

 

 

現在は毎日のようにピアノで「こころたび」を弾いて癒されています。


気分がちょっと晴れない日も、「こころたび」を弾くと、心が洗われて癒されます。

 

 

コロナで旅行がなかなかできなくて、近くのお出かけも心配で、不安があり、外出が気軽にできない日々が長く続いていますが、


ピアノでこころたびの曲を弾いていると、正平さんが自転車で旅をしている山や海・田舎の自然の風景が思い浮かび、おうちにいても旅気分が味わえて、気持ちが晴れてきます。


音楽の力はすごいですね。

 

 

春からまた こころ旅が再開するということで、テレビ放送を楽しみにしています♪


番組を観ながら、また「こころたび」のピアノ楽譜の他の曲も弾いてみたいと思います。